NEWS

お知らせ

【第2回 セミナーレポ】人生100年時代で変化する雇用の常識

2019/08/19

 

2019年8月14日 J:COMホルトホール大分にて2回目のセミナーを行いました。

 

「HRテクノロジーが人口減少社会における事業成功のカギとなる 〜人生100年時代で変化する雇用の常識〜」

 

参加者の皆様、お足元の悪い中お越しいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

18:30〜 スタート 登壇者:株式会社HAB&Co. 代表取締役 森 祐太

 

まずは、弊社の代表森から、本日のセミナーの登壇者の紹介、また第2回より参加された方もいらっしゃっため、HRTechについて改めて説明させていただきました。

今週のセミナーでは、実際にHRTechが使われているサービスを例に、今後増加していくであろう「時間・場所にとらわれない働き方」の一例を紹介させていただきました。

 

 

 

 

18:55〜 登壇者:大分大学経済学部講師 碇 邦生 氏

■http://www.ec.oita-u.ac.jp/kyouin/keiei/ikarikunio/

 

次に、先週に引き続き、大分大学経済学部講師の碇先生にご登壇いただきました。

医療の発達などにより到来しつつある「人生100年時代」。しかし、現在スタンダードとされている労働スタイルのままでは、この100年を生きていくのは厳しいと予測されています。

そこで、どのように生きていけば100年間食べていくことができるのかを議題に、具体的なビジョンやその実現方法を【労働者側】と【企業側】、両方にフォーカスを当ててご紹介いただきました。

先週に引き続き、大学の講義さながらの充実した内容に、メモをとる参加者の方も多く見えました。

 

 

 

 

 

19:45~ 登壇者:武久 亮介 氏 (社会保険労務士法人 三交会)

■https://www.sankokai-sr.jp/index.html

 

続いて、社会保険労務士法人 三交会の武久氏にご登壇いただきました。

社会保険労務士という立場から、人事労務におすすめのHRTechである「人事労務 freee」というソフトウェアについてご紹介いただきました。

複雑な書類の記入や賃金の計算など、実際に「人事労務 freee」と「紙のタイムカード」で発生する手数などを比較し、人事労務にHRTechを使う利便性についてわかりやすくご解説いただきました。

人事労務の手間を減らしたいけど実際にどう始めればいいのかわからない方へのヒントになったのではないでしょうか?

また、最後にそれぞれの利点とウィークポイントなども併せて紹介いただき、各企業によっておすすめの手法は異なるという説明もいただきました。最適な人事労務のサービスについて、相談したい方はぜひ問合わせしてみてください。

 

 

 

 

 

20:15〜 登壇者:株式会社HAB&Co. セールスチームリーダー 佐藤 大貴

■SHIRAHA[https://shiraha.jp]
■SHIRAHA WORK[https://shiraha.work/]

 

最後に、先週に引き続き、弊社のセールス マネージャー佐藤が登壇させていただきました。

実際に求職者を対象にとったアンケートを参考に、求職者が企業の採用ページに求める情報を紐解き、採用サイトを作成すること・情報を充実させることの重要性について解説させていただきました。

入社してからのスピード退職を事前に防ぐのに有用な「RJP理論」の考え方や、オウンドメディアなどを用いて、社内の「人」を見える化する手段として、弊社のサービス「SHIRAHA」の効果的な活用方法を紹介させていただきました。

 

 

 

 

今回は悪天候の中での開催となりましたが、2週にわたるセミナーにご参加いただいた皆様、登壇者の皆様、誠にありがとうございました。

当社は今後もますます進化していくであろう「HRテクノロジー」について、様々な情報発信をしていきます。

企業・自治体関係者の方など、セミナー開催についてご興味がある方は是非お問い合わせください。

 

——————————

■セミナー等に関するお問い合わせ先

SHIRAHA -シラハ- カスタマーサポートセンター

MAIL : cs@shiraha.jp TEL:050-3492-7333

担当:佐藤

  • © HAB&Co.,Inc.
  • © HAB&Co.,Inc.